女性作業員

鳩がもたらすご近所トラブル|早めの対策が鍵

習性の理解と対策

罠

ハチの退治の前に習性をきちんと理解する必要があります。夜になるとハチは動きが鈍くなり、巣の中に全て戻ってきます。そのため、夜に殺虫剤を使って退治すると良いでしょう。防護服や長靴や軍手を装備して全身を守って行います。

読んでみよう

害虫を駆除するには

ハクビシン

ハチの巣を減らすには、春先にペットボトルなどのトラップで女王蜂を捕獲するのが効果的です。スズメバチの巣を見つけたら役所か業者に相談しましょう。退治には、殺虫スプレーや水鉄砲に薬液を入れたものを使うこともあります。

読んでみよう

気を付けることとして

白鼻芯

ペットボトルに誘引液を入れておいて木につるすだけでハチを捕獲することができます。液の量が多ければ多いほど捕獲数は増えます。殺虫剤は単体には有効ですが、複数だと攻撃を受ける可能性がありますので、退治方法には向いていません。

読んでみよう

トラブルを起こさない為に

鳩

糞の問題

鳩は平和と愛のシンボルです。その愛らしい姿は世界中で人気があります。しかし、近年、鳩が原因で近所とトラブルになってしまうケースが増えてきていると言われています。鳩は細い棒でも簡単にとまることができます。そのため、マンションのベランダの物干し竿や手すりめがけて飛んでくることがあります。人に慣れているのが多いため、ベランダに人がいてもやってくることがあります。しかし、可愛いからといって一度でも餌をあげてしまうと、鳩はその場所を安全な場所だと判断して、何度もやってきてしまいます。鳩が増えてしまうと、困るのは彼らの糞です。特に鳩は集団で行動する生き物なため、その数も膨大なものになります。これが近所とのトラブルの原因になってしまいます。こうした対策として人気があるのが、鳩よけネットです。これはベランダにネットを取り付けるだけで鳩が飛んでくるのを簡単に防ぐことができるため、人気がある対策の一つです。

死角を作らない

鳩は高い所にとまるのが大好きです。そのため、マンションの上の階のベランダは彼らにとっては最高の場所です。飛んでくるのを防ぐには、ベランダが安全な場所じゃないと思わせるように対策をとるのが効果的です。特にベランダにはバケツや植木鉢などを置いておく人が多いです。これらは鳩にとっては外敵から身を守るための絶好の死角になります。ベランダにある物は片付けて、死角を作らないように対策をとりましょう。自分での対策が難しいという方は、業者に依頼することが大切です、業者は鳩対策のプロなので、専門的な観点から駆除を行なってくれます。料金が気になるという方は、業者のHPなどを確認するといいでしょう。料金体系が確立しているところが多いので、依頼する前にある程度の料金を知っておくことが可能です。